沖縄賃貸・不動産・沖縄不動産査定のCUBE(キューブ)

不動産の玉手箱CUBE

お電話でのお問い合わせ

098-894-4141

家主様、CUBEは空室不足です!

アパート経営は純然たる事業です。
そして事業に何よりも重要なものが収益であり、安定した収益を確保できない事業は当然に破綻します。
併せて通常の事業とは異なり、空室で発生しなかった収入 ( 賃料収益 ) はどれだけ努力しても
二度と取り戻すことのできない収入です。
賃料収入のみを収益とするアパート・マンション経営においては、
管理会社の選択が事業の成否を決定すると言っても過言ではありません!
CUBEは新築物件だけでなく、全管理物件の空室解消にとことんこだわり、
常に入居率100%を目標に全力をもって客付けを行い続けている管理会社です。

近年の建築ラッシュに伴い、市場には新築物件が溢れ賃貸アパート・マンションの需要と供給のバランスが崩れる今、いかに家主様からお預かりしている物件に「付加価値」を付け、他の物件との差別化が図れるかが今後の賃貸経営の重要課題となります。

キューブでは、安易な家賃の減額や収支を無視したリフォームを行う前に、アイデアによる「付加価値」をつけて常に家主様と同じ目線でコストを重視し、様々な空室対策をご提案致します。

入居促進のために家賃を5,000円下げたとして、2年間の稼働で120,000円の損失となります。この120,000円は売上を上げれば回収できる他の事業と違い、二度と取り戻すことが出来ないのが賃貸経営の難しいところです。

決まらなくなった物件の値下げが本当に適切なのか、リフォームやありきたりな提案のみを現状維持する不動産会社にこのまま管理を任せていいのだろうか。大切な資産を預ける管理会社の選択を、再検討してみませんか?管理能力はもちろん、企画力にも自信のあるキューブの実績をご紹介します。

0円入居について

県内初!&県内唯一。家賃だけもってきて「0円入居
※他社類似プランはありますが、内容が違います!

賃貸市場の繁忙期と呼ばれる移動時期には、転勤等で移動せざる得ない人達が引っ越しを強いられ、それに便乗したその他の顧客層が自然と増加する反面、閑散期へ入るとどの物件でも入退去の動きが鈍るのは言うまでもありません。
また、時期的問題に併せて、潜在的に引っ越しをしたいとは思っているが「引っ越しにかかる費用」がネックとなり転居を見合わせているような”非顧客層” を”ターゲット顧客”に変える強い物件にすることができればこの問題を解決できるのでは?
そんな思いからキューブではこの「家賃だけ持ってきて!0円入居」プランを企画しました。

実際、「0円入居」プランを導入し中古物件の活性化や空室率の低減に大きな成果を残しており、導入からわずか2ヶ月足らずで入居率が99%を超えるに至りました。
飽和状態で苦戦を強いられている新築物件も圧倒的な速さで満室御礼となり、琉球新報社様や沖縄タイムス様をはじめ大手メディアにも大きな記事で取り上げていただき、業界関係者からも非常に注目を集めているプランとなっております。

CUBEに管理移行後

猫付き賃貸について

県内初!&県内唯一。NPO法人全面協力の「猫付き賃貸

東京などの都心部では、賃貸住宅の空室対策として“プラスα”の要因を加えたコンセプト賃貸マンションが注目されています。都心部とほぼ変わらない空室事情で悩むここ沖縄でも、何か対策はできないかと検討し、2015年に新しく「猫付き賃貸」プランを企画しました。

動物愛護団体との協力により実現することができたこのプランは、単なる「ペット可物件」ではなく、入居者に「預かりボランティア」として猫を飼ってもらうことにより、入居者は猫と一緒に暮らせ、家主様は差別化により空室を解消でき、動物愛護団体も里親を見つけられるという三者に利点のあるプランとなっています。

空き室対策への活用・提携サポートも充実!・ペット初心者でも安心

CUBE-NET(キューブネット)について

業界初!空室は費用の発生しない課金制インターネット「CUBEネット

全国賃貸住宅新聞社が毎年行っている「入居者の人気設備ランキング」のアンケート調査で、単身者向け物件・ファミリー向け物件共に、必ず人気の上位にランクインしているのが「インターネット無料」の設備です。もはやインターネット対応は当たり前の時代、「インターネット無料」物件も珍しくはありませんが、家主様としては入居者がいない時期の空室に対する費用負担が悩みのタネになっていました。
その問題を解決すべく、キューブでは業界初となる「入居課金制」でのインターネット導入を可能にし、空室時は料金が発生しないというキューブオリジナルの「CUBE NET(キューブネット)」をご用意しました。

キューブネット

ページのトップへ