沖縄賃貸・不動産・沖縄不動産査定のCUBE(キューブ)

不動産の玉手箱CUBE

お電話でのお問い合わせ

098-894-4141

CUBEが選ばれるのには理由がある

空室リスクに対する取り組み

他社には絶対真似できない集客力!

インターネット(webサイト)や雑誌・新聞などの募集広告に限らず、TVやラジオなどの集客力の高い広告媒体やLINEといったソーシャルメディアも活用し、客付けだけでなく認知度アップにも努めています。
また、看板には他社を圧倒する“マンパワー”を誇り、費用投資や人的労力を惜しまず常に前進し続けています。

>CUBEの企画力ページへ

24時間、365日緊急対応“かけつけサービス”

夜間クレーム対応も迅速に。クレームをクレームで終わらせない。
CUBEの保険には、入居者の急を要するトラブルを24時間・365日対応する「かけつけサービス」が付加されています。入居を検討されている方にとって、質の高いサービスを提供することにより契約率向上を図っています。
また、このようなサービスを提供することによって、退去が出にくくなる効果もありお預かりした物件に付加価値を与えています。
沖縄では特に多い、台風時の対応も迅速に行なっています!

新築は完成前契約が基本

完成前にお問い合せ頂いたお客様は完成後のイメージが出来ないと思われ、多くの不動産会社は完成後に案内契約を行ないます。しかし、これではどこにでもある仲介会社です。
私たち家主様の財産を預かる管理会社です。完成前に満室になるように行動することが基本です!
私たちは完成後のお部屋のイメージが出来るよう、十分な資料を備え、建物完成前に契約を行ないます。

家賃下落リスクに対する取り組み

週一回の清掃による維持管理

CUBEではお預かりした建物を週一回巡回清掃しています。
清掃が行き届いている建物は入居者も気持ちよく住むことができます。また、案内時に部屋を探しているお客様にも良い印象を与えますので、お預かりした建物の集客力が上がります。
また、年1回、階段や廊下などの共用部分を中心に建物全体を丸洗いし、定期巡回清掃ではカバーできない汚れをプロが徹底清掃致します。

>ハウスBOXのページへ

建物異常の即時発見、老朽化対策

週1回の巡回清掃と共に建物の目視による点検を行ないます。
スタッフは全てアルバイトではなく正規雇用の社員であり、異常を発見した際にはすぐに連絡し報告することを徹底しております。
建物の問題や異常も、早期発見で老朽箇所の修繕もいち早く対応できます。その結果、老朽化の進行を遅らせ、家賃下落スピードを穏やかにします。また、定期巡回清掃での対応は出張料なども発生しませんので経費削減になります。

CUBE-NETによる差別化

弊社は安易に家賃設定の減額をせず、建物に付加価値をつける提案をしています。

安易な家賃の減額や収支を無視したリフォームを行なう前に、アイディアによる付加価値をつけて常に家主様と同じ目線でコストを重視し、様々な空室対策をご提案致します。

キューブネット インターネットは電気、水道、ガスに続く「第4のインフラ」時代は「インターネット対応」から、「インターネット無料」へ!

キューブネットとは?

光インターネット回線を建物全室に設置し、建物一棟丸ごとブロードバンド化するサービスです。
入居者様は入居したその日からネットが楽しめます。

Q1
スマホやタブレットが普及してるから、自宅にインターネットは必要ないんじゃないの?
いいえ
スマートフォンやタブレットといった機器は3GやLTEといった回線を通してインターネットを利用しますが、動画や映画といった大容量の通信を行なうと、携帯会社(au/docomo/Softbank)の通常契約ではすぐに容量を超えてしまい、通信制限がかかってしまいます。
Q2
全部無料ではなく、何か料金は発生するんでしょ?
はい
空室のお部屋には料金は発生しませんが、世帯数に関係なく一律で¥7,000(1棟分)のみ基本料金のご負担がございます。ですが、通常だと各部屋に掛かる費用負担を考えれば通信速度・料金・初期費用(¥0)どれをとっても他社には負けない自信があります!

家賃滞納リスクに対する取り組み

家賃保証会社の利用

「家賃滞納」は、賃貸経営を行なう上で空室の次に大きな不安要素となっています。「建物」を守る火災保険は入居条件として加入を義務づけているのに対し、「家賃」を守ることについてはいかがでしょうか?

毎月必ず、そして、確実に家賃が入ってくる。

そのシステムを徹底するために、弊社では入居者に対し家賃保証会社の加入を義務づけています。
保証会社を利用して、家賃の支払日に入金のない入居者については、保証会社への代位弁済請求を行ない補填します。また、入居者は万が一のときに保証が受けられるので安心です。

保証会社に頼りすぎない自社回収力

保証会社の保証内容は充実しているように見えても、実際に滞納が続いた場合、明け渡し訴訟を理由に保証を一時中断する(代弁請求ができない)など、保証会社本意の取り決めが少なくありません。もちろん、保証会社の加入は必要ではありますが全面的に依存してしまうと、実際の局面では家主様の頼りにならない可能性もあります。
CUBEは保証会社に頼らない滞納・回収に対する独自のノウハウを駆使し、滞納回収率99.8%という高い回収率を維持して家賃回収に置いても、事業パートナーとして家主様をサポート致します。

滞納者指導

滞納のある入居者については、弊社社員にて連絡と支払い日の確認を行ないます。
連絡がとれない場合は、自宅へ訪問し本人とお会いした上で支払いの確約書を結びます。
足を運んで確実に、そして直接会うことを徹底しています。

支払いの見込みがない方については回収の目処をつけ、契約解除・退去の手続きを進め回収不能になる前に契約解除の手続きを行ない、悪質な入居者に対しては早急に対応します。

(原則として)県内在住の連帯保証人

沖縄在住者であれば緊急時に連絡し、すぐに現場へ駆けつけることができます。
また、連帯保証人へ債務請求をする際に自宅へ訪問しすぐに会うことができるので遠方だからということで手続きが滞ることがないというメリットがあります。

結果として、連帯保証人は県内在住者であるほうがあらゆる対応がスムーズになり不測の事態を招かずにすみます。

換金性の低さによるリスクに対する取り組み

賃貸管理情報に基づく売買担当の取り組み

CUBEは“管理会社”ですので、お客様に一番近いところで仕事をしています。
その為、お預かりした物件の貸借人様やその親戚、知人といった方が土地や建物を探しているというお話があれば、すぐに情報が入ってきます。また、所有している物件を売りたいなどの相談に対しても早期に対応し、対策をたてます。
不動産は早期に現金化することが困難な為、管理で培ったネットワークを駆使し、早期の売買成約をサポートしています。

>物件を売りたい方もサポートします

自然災害のリスクに対する取り組み

質の高い保険

CUBEで使用している保険は火災保険だけでなく、家財保険も含まれています。
また、オプションで地震保険もついているので、地震や津波といった自然災害時も安心です。

保険の保障

金利上昇リスクに対する取り組み

法律の専門家による相談サービス

法律関係や税務関係、相続、登記、手続きのご相談も無料で相談することができます。
(確定申告など税理士事務所への特定の業務依頼については、有料となりますが特別価格にて対応しております。)

専門スタッフ紹介

毎月の請求書を家主様へ郵送致します

送付している家賃の精算書類については、家主様にて毎月保管して頂きますと確定申告の際にそのまま使用できる書式になっております。
もちろん年間一括してまとめて出すことも可能です。確定申告が簡単だと家主様に喜ばれております。

ページのトップへ