沖縄賃貸・不動産・沖縄不動産査定のCUBE(キューブ)

不動産の玉手箱CUBE

お電話でのお問い合わせ

098-894-4141

CUBEからのお知らせ

18/6/7賃貸

ちょっとした知りたい疑問。

アパートとマンションって違いってなんだろう。

 

アパートの名前、名称の前についているコーポとかってどういう意味なんだろうって考えたことないですか?

 

一般的(沖縄)には、アパートは賃貸でマンションは購入するって認識ではないでしょうか?

 

実際には明確な規定はないようでが、違った表記とするポイントして構造のようです。

 

 

 

マンションには階数などの制限はなく鉄骨造、RC造など。

アパートは階数が2、3階程度で木造か軽量鉄骨造などが多いようです。

 

沖縄では木造の共同住宅が少ないため、アパート=賃貸住宅 マンション=分譲共同住宅 という分け方になっていったのかもしれないですね。

 

 
 
アパート・マンションの名称
 
 
普段よく聞くアパートの名称。あまり意識はしてなかったけど、どういう意味なんだろうって考えたことないですか?
 
よく聞く代表?としてコーポ
 
コーポは英語で共同住宅を意味するコーポラティブハウスからきているようです。
 
 
ハイツは英語で高台や丘を意味。 
 
 
 そのほかには
 
 
ハイム(heim) = ドイツ語:家
 
ヴィラ(villa) = 英語:郊外の邸宅や別荘
 
メゾン(maison) =フランス語 家や建物
 
カーサ(casa) = イタリア語:家や住宅
 
レジデンス(residence) = 大きな邸宅
 
パレス(palace) = 英語:宮殿、貴族などの大邸宅
 
 
 
また最近では、昭和の時代を思わせる「~荘」は宿泊所や屋敷という意味で、内地では築年数の古いアパートを補修して最近ではレトロ
 
感のある~荘を取り入れた物件も出てきているようです。
 
 
 
 
 
ブログ:O城

ページのトップへ